出港後のEPA原産地証明書発行

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 4 ヶ月前 fta1 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿

  • qwerty

    出港したあとからでもEPAの原産地証明書は発行できますか?インド向けの輸出で、そろそろ入港予定日となります。

    企業登録からはじまり、原産地の判定に必要な情報収集に時間をとられ、ようやく発給ができる状態になっています。金額が大きい貨物のため、現地からも強い要求があるのですが、出港からかなり時間が経過してしまっており、お尋ねさせて頂きました。


    fta1
    キーマスター

    船便の場合、特定原産地証明書を出港後に発行するのは珍しくないと思います。出港から一定日数経過した後は、申請時に「遡及発給」という欄にチェックを入れます。

    要はこの特定原産地証明書を輸入通関までに届ければよいわけですから、通関予定日を現地へ確認された後、逆算すればどれくらいの猶予があるのか明確になると思います。

    小職もインドで通関待ちの状態になっている時点から依頼を受け、取り急ぎ現地へCOを送ったことがありますが、通関にかかる日数によってはそれでも間に合います。まずは現地の輸入者を通じて輸出品の状況を確認されつつ、手続きを進められるとよいかと思います。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。